ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お片づけ②

遅ればせながらこちらの企画に参加することに決めました♪
こちらの記事で書いていたように、当初から気になっていたのですが
迷っていて・・・

お片づけには常日頃から「これでいいのだろうか?」という疑問を持って
いて、自信もなかったですし、「自分を知る」「自分に向き合う」という
意味でも参加すべきだと思ったのです。

やるからには「基本バージョン」で。
と思っていますが、時間も限られていますので、講座段階ではもしか
したらクイックバージョン程度になってしまうかもしれません。
でもなるべく基本バージョンでできるように進めたいと思います。

いざ取り組みはじめると・・・

More
by koto215 | 2011-02-27 09:16 | ひとりごと

引き寄せる

会社からの帰り道、仕事中見れなかった間のTwetterのTLを
追うのが、最近の楽しみです。

なかなかオンタイムでTweetに参加できないことも多いのですが、
皆さんのTweetには宝物のようなお言葉がたくさん!
今日は特に気になる言葉がいくつかありました。

『巡り合わせって、天から勝手に降りて来るのではなく、やっぱり
 自分で引き寄せるのだなぁと・・・(以下省略)』

『まさにイメージング「実現の方法」ですね。』

この2つ、最近私が意識していることなのです。
私はこの一年くらいで「こうなりたい」という夢、というか
叶えたい自分像があります。
それを実現するべく、イメージしながら巡り合わせを引き寄せる・・・

少し前の私は、ただただ待っていました。
でも「ただ」待っていてもダメ。
同じ「待つ」としても、準備万端整えて、静かに「待つ」。

いえ、最近は「待つ」というよりもう少し能動的に、「引き寄せる」
ために動いています。

一年後、この記事を読み返す私は、夢に近づけているでしょうか。

がんばって自分で引き寄せて叶えます、
とここに宣言します。
by koto215 | 2011-02-24 23:17 | ひとりごと

お片づけ

こちらの記事がUPされてから、私のまわりでは
皆さん楽しそうにお片付けをされています。

初めて一人暮らしをしたときに実家から自分のものをすべて
持って出たため、その時にかなり処分しました。
そして3年後に別のマンションに引越しをしたのですが、たった
3年なのに、小さな部屋のどこにこんなに・・・というくらい物が
増えていたことに改めて驚き、今後は絶対に物は増やさないと
誓ったのです。

・ひとつ買ったら、ひとつ処分する
・ものすごく気に入ったものしか部屋に入れない
・迷ったら買わない
・買い置きはしない


これをいつも頭の隅に置いて生活するようにしているので、うちに
来た人には「生活感がない」と言われたことも・・・
それでも年末の大掃除をすると、何袋か処分すべきものが必ず出ますし
正直、お片づけには自信がありません。
表面はスッキリできても、収納部分や引き出しなど。
きっと他所のお宅にお邪魔しても、収納の内部までは見ることができない
ので、人との比較が出来ないからだと思います。
果たして自分は出来ているのだろうか・・・と、いつも思っていました。

でも、汚れていたり、片付いていないと落ち着かないのでお掃除や
お片づけはするのですが、好きか、楽しんでやっているか、と問われれば、
好きでもないですし、決して楽しくもありません・・・

そこで先週末、皆さんに便乗して、もう一度見直してみました。

結果は・・・

More
by koto215 | 2011-02-23 22:00 | ひとりごと

野口整体 個人指導①

美風さんのブログで野口整体の存在を知り、お友達が昨年から通い始めて
体質がかなり良い方向に改善してきている様子を聞くにつれて
私も・・・と強く思うようになりました。
そして、年が明けてすぐに本部道場で行われる『活元会』に参加し、
活元運動に出会います。

衝撃の出会いでした・・・

私の中の「整体」のイメージは、先生が身体を触って、骨の
ゆがみを整えていく、というもの。
でも、野口整体は自分で動いて、自分で整えていくという
考え方です。
自然の動きに任せていれば、身体は自ずから必要な動きをするはずなので
動きながら整えていくのだそう。
例えば、長くPCなどに向かった後で「ふぁ~あ」と伸びをするのも、
そうすることによって、固まった身体を自分でほぐしているのです。

「自分で治る」という考え方に、とっても共感できました。

その後何度か自宅近くの道場に足を運び、その後お友達の紹介で
行った道場の活元会に参加。
そして、ぜひこの先生に、と思った先生の操法を初めて受けることが
できました。
(「個人指導」についたのです)

More
by koto215 | 2011-02-19 18:10 | 野口整体

春へ・・・

ここ数日は少しずつ気温も上がり始め・・・と思うと、また急に冷え込んだり。
でも2週間ほど前から、確実にからだが春を感じています。

高校生のときから花粉症を発症していたので、毎年くしゃみや鼻水、目の
かゆみからまず春を感じていたのですが、今年はありがたいことにこちらの
症状は今のところ出ていません。

その代わり、からだが動き出した感じがするのです。

昨年秋から冬への季節の変わり目と同じように、少しだけ湿疹が出ました。
でも、ほんのわずか、こめかみと口の左側。
出るところも決まっています。

そして、昨年の7月頃からずーっと続いている両腕の排毒は、かなり
落ち着いてきたものの、腕のあとに出た左肩の排毒が10日ほど前からまた
ひどくなりました。
1月はかなり落ち着いてきていて、そのまま終わるかと思われたのですが
肩だけは春の訪れとともに復活です(; ;)

痒くて痛くてちょっと辛いですが、出せることに感謝して、夏に向けて
出し切ろうと思います。
ひどい排毒はこれで最後になることを願って。

※1年ほど続いていた右手中指の湿疹は、気づけばまったく出ていません。
 お料理や糠漬けをまぜるときにあんなに痛かったのに、治るときはいつも
 「気づいたら治っていた」という感じ。
 あんなにひどかった足が治ったときも、脇腹が治ったときもそうでした。 
 ある日突然治るものではないからなのだと思いますが、私って鈍感なのかな?
 
by koto215 | 2011-02-19 08:30 | からだのこと

仕事の仲間

今勤めている会社には、大学を卒業してすぐに総合職として
入社しました。
最初は管理部門に配属されましたが、5年前に大きな異動をして
今は営業部門に籍を置いています。

同僚は良い人が多い・・・と思っています。
でも実際のところは競争が激しくて、蓋を開ければ足の引っ張り合い、
という環境なのも否めません。
私はとにかく毎日を穏やかに、楽しく過ごしたい、と思っているので
この空気はかなり苦痛でした。

また、私はどちらかと言うと先頭に立って指示をするよりは、二番手
くらいでTopの人を支えるような仕事が好き。
でも総合職として仕事をしている以上、自分の思いとは裏腹に
役職は上がっていきます。
そして、それ相応の仕事ぶりが求められるのは当たり前のこと。
上司からも管理職を目指すように言われます。

本心を言ってしまいますと・・・昇進はしなくても良いのです。
自分には向いていないと思うから。
こんなことは会社では口が裂けても言えませんし、逃げている、と
言われても仕方ないのですけれど・・・

More
by koto215 | 2011-02-11 16:40 | ひとりごと

気になっていること②

先日の「拡大放課後」ではお料理関連のことは中川さん、美風さんには
それ以外のことで気になっていることを伺うことができました。

昨年来、かなりきっちりと動物性、乳製品、白砂糖を排除した、世間で
いうところの「マクロビオティック」を取り入れたお食事をして、
一時はかなりひどい排毒があったものの、それも最近は落ち着き
つつあります。
ただ、むそう塾が目指している本当の意味での「マクロビオティック」が
ちゃんとできているか・・・というと、私はまだまだなのです。

私がしてきたものは「排除食」なので、これは一生続けるものでは
ないことはわかっています(もちろん、常に陰陽は意識してお料理
したり、食べたりしてはいますが)。
そろそろ、食べ方を変えなければいけない時期に来ていたのです。

More
by koto215 | 2011-02-07 04:43 | むそう塾

気になっていること①

先日参加させていただいたむそう塾『拡大放課後@東京』では、
玄米ごはんはもちろん、お料理の好評やマクロ美風さんへのよろず相談
などの機会も設けて下さっていました。
(内容の詳細はこちら→ 当日のお写真はこちら→

私は今一番気になっているものを中川さんにご講評いただき、気になって
いることを美風さんにご相談させていただきました。

まずご講評いただいたのは・・・常に気になっている2品
「玄米ごはん」と「糠漬け」です。
この2品は私にとって、もうなくてはならない、本当に大切なもの。
そして、中川さんのブログに載っていた「だいこだき」。こちらは好きで
何度か作っているのですが、まだお出しのひき方を教えていただいて
いないので、自分のひいたお出しはいったいどうなのか・・・
気になっていました。

結果は・・・

More
by koto215 | 2011-02-03 16:53 | ひとりごと

幸せな空間

先日、むそう塾の拡大放課後@東京に参加させていただきました。

1ヶ月以上前からこの日を心待ちにしていました。
いつもブログでしか交流のないあの人や、ツイッターでいつもお話
しているけれどまだお会いしたことがないあの人、ものすごく久しぶりの
あの人たちと直接お話ができる・・・
しかも一度に!
いつも単発講座では8人、多くても12人程度なので、一度に30人以上が
集まるこの会は本当に貴重な機会なのです。

でも・・・実は大勢の会はとても苦手な私・・・
会社でも、あまり大人数の飲み会はどうしても落ち着かなくて、会話も
浅いものになりがち。そして、みんなが共通して参加できる話題を・・・
と何かと気を遣って、終わった頃にはぐったりしてしまいます。

今回も熱気溢れる会場、集まった人数に最初は圧倒されたのですが、
最初の心配はどこへやら・・・最初から最後まで本当に楽しく、気がつけば
もう終わりの時間になっていました。
(その様子はこちら→
でもやはり全員の方とお話することはできなくて、もっと積極的に動いて
一人でも多くの方とお話すれば良かった・・・とそれだけがちょっと心残り
でした。

それでも、いつだってむそう塾でのお写真の中の私は、これ以上ない笑顔。
こんな顔、普段はあまりできていないなぁ・・・と思います。

また、私はありのままの自分自身を表現することがとても下手なの
ですが、こちらの皆さんの中では普段しないような自分の話もできて
しまうから不思議です。
美風さんや他の方もおっしゃっていたように、まるで大きな大きな家族みたい♪
素敵なお姉さん、かわいい妹がたくさん!
もちろん、お兄さん(お父さん?)もいます(笑)
そしてとにかく皆さん優しいのです・・・
気が整う、気が高まる空間、ってこういうことなのですね。

そしてその余韻はまだ続いていて、それは皆さんも同じなのでしょう、
ツイッターがひときわ賑やかで、TLには皆さんの笑顔が溢れています。

むそう塾、中川さん、美風さん、皆さんに出会えて本当にほんとうに
良かった。
私の宝物です。
by koto215 | 2011-02-02 05:42 | むそう塾