ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

カテゴリ:野口整体( 7 )

野口整体 ~個人指導⑦~

いつもより少しだけ間が空いてしまいました。
そして私の背中に手を当ててすぐに「あれ?今日は背中がすごく
固いですねぇ。どうされたのですか?」

確かに・・・この数週間、すごく疲れていました。
仕事も忙しく、いろいろなことがおこって考えなければならない
ことも多く・・・それなのにきちんと休めない。
そんな中の幸せコース。
そしてその日の疲れが、一週間経っても回復しないのです。

また、顔に湿疹も出てきていました。

More
by koto215 | 2011-06-11 22:01 | 野口整体

野口整体 ~個人指導⑥~

先日、早くも第6回目の個人指導を受けてきました。

前回水分の摂り方についてアドバイスをいただき、排泄を促すには
あと少し水分が足りないということでしたので、こまめにちょこちょこ
(と言っても日中はタイミングを逃すことが多く「ちょこ」くらい
でしたが)摂るように意識して過ごしたところ・・・

少し遅れていたモノがやってきました♪
先生にはそんなこと一言も言わなかったのに、すべてお見通しです。

そんなことがあってからの第6回目でした。

More
by koto215 | 2011-05-29 06:03 | 野口整体

野口整体 ~個人指導⑤~

ここのところ本当に時間がなくて、あまり丁寧に活元運動ができて
いないのですが・・・

5回目の個人指導につきました。

いつもは途中で説明を伴いながら、ということが多いのですが、
今回はほとんど何もおっしゃらず・・・

そして最後になって「とても反応が早いですね。反応が良いし敏感に
動いています。本来の身体のあるべき姿が戻りつつあります」
といううれしいお言葉。
前回言われた右ひざに気を集めることは普段歩くときに心がけて
いたので、それが良かったのかもしれません。

ただ、やはりポイントは腰椎の4番。骨盤の動きが今ひとつ、なのだ
そうです。
身体は排泄しようとしているがそれにはもう少し力が必要で、力を
出すためには弾力が必要。
では、弾力を増すために何が必要かというと・・・

水分が足りないそうです。

うんうん、思い当たります。
冬から春にかけて、花粉症を意識して水分はなるべく多くならないように
してきたのですが、最近摂らないことに慣れてしまってそれほど喉の
渇きを覚えなくなってしまったことと、平日は忙しくて、朝家を出てから
一滴も水分を取らずお昼に、という日常。

渇きを覚える前に一口でも摂るのが良いそうです。
一度にたくさん、ではなく、マメにチョコチョコとなるべく温かい飲み物を。

最近水筒は持っていってなかったのですが、今日から温かい番茶を持って
出勤予定。

次回まで水分の摂り方に注意して変化を観察したいと思います。
by koto215 | 2011-05-02 04:16 | 野口整体

野口整体 ~個人指導④~

最近になって活元運動のとき、頭を使わないで身体に任せると
いうことがわかってきました。
そして季節のせいもあるのでしょう、身体の変化を感じています。

そんな中での第4回目でした。

・上半身は右、下半身は左が固くなっている→ねじれている
・今回のポイントは
  胸椎4番 → 肝臓
  腰椎1番 → 生殖器
  腰椎4番 → 骨盤

ねじれている、というのは普通あまりよくないように思われるけれど
ねじれているという現象は、身体が一生懸命排泄しようとしているとき。
また、身体ががんばろうとしているときだそうです。
胸椎4番の肝臓、も同じこと。

そして骨盤も生殖器に大きく関係しているのですが、良い方向に
動き出しているということでした。
ただ、本来の私の身体はこの骨盤にもっと弾力や力強さがあって
いい、と思っているらしく、今後はもっと動きが出て弾力も増してくる
でしょう、とおっしゃっていました。

先生は前回私の身体のどこを押したか、身体の状態がどうだったか、
をちゃんと覚えていらっしゃるのです・・・
前回も親指を押しましたが、とか、前回と比べて、という言い方を
されます。
プロだから、と言ってしまえばそれまでですが、1日に20人以上、
1ヶ月で少なく見ても、のべ300人以上。
すごいです。

また最近気になっていること・・・

More
by koto215 | 2011-04-10 04:51 | 野口整体

野口整体 ~個人指導③~

ほぼ半月に1度のペースで個人指導を受けています。
遅く帰宅しても、気が向けば5分でも活元運動をするように
していました。「気が向けば」で、毎日ではありません。
私の場合「毎日必ずやる」と決めてしまえば簡単なことなのですが
無理してするものではないそうなので、心の声に任せています。

そしてこの10日間くらいは、確実に何か身体が変わってきている
のを感じていました。「動き出している」という感じ。

ドキドキしながら臨んだ3回目で、まず先生がおっしゃったことは・・・

More
by koto215 | 2011-03-23 04:30 | 野口整体

野口整体 個人指導②

待ちに待った第二回目の操法を受けてきました。
前回から2週間。
最近は活元運動も出るようになってきて、何かが良い方に
変わっていればいいなぁ、という期待もあって、楽しみに
していました。

が、

 前回よりは少しマシですが、足首がまだまだ固い
 尾てい骨が動いていない

とおっしゃっただけ。
私にとってはこの二箇所がとてもとても大切なのですが、そう
簡単には動きませんよね。
とりわけ尾てい骨は、

 過去の衝撃はかなりのものだったのでしょう、
 まだ治り切っていません、

とのことです。

またこの日は右足の膝の上をかなり強く押されたのが、飛び上がる
くらい痛かったのです。
これも腱の打撲の影響だとか。

普段なかなか活元運動をする時間を取るのが難しいのですが、
動きたくなったら5分でもやるといいそうです。

春はいろいろなところが動き出すとても良い時期なので、活元運動
を続けていれば良い方向に動き出すでしょう、ということでした。

この2週間、出たらラッキーと言われていた高熱は残念ながら出ません
でしたが、2日間ほど滝のように鼻水が出ました。
ティッシュでは間に合わないくらいで、2日間止め処なく出続け、2日
したらピタリ。
花粉の影響ではないようでしたので先生に話すと、鼻水は生殖器関係の
排出だそうです。

次回まで、なるべく時間を見つけて活元運動を続けたいと思います。
by koto215 | 2011-03-09 04:39 | 野口整体

野口整体 個人指導①

美風さんのブログで野口整体の存在を知り、お友達が昨年から通い始めて
体質がかなり良い方向に改善してきている様子を聞くにつれて
私も・・・と強く思うようになりました。
そして、年が明けてすぐに本部道場で行われる『活元会』に参加し、
活元運動に出会います。

衝撃の出会いでした・・・

私の中の「整体」のイメージは、先生が身体を触って、骨の
ゆがみを整えていく、というもの。
でも、野口整体は自分で動いて、自分で整えていくという
考え方です。
自然の動きに任せていれば、身体は自ずから必要な動きをするはずなので
動きながら整えていくのだそう。
例えば、長くPCなどに向かった後で「ふぁ~あ」と伸びをするのも、
そうすることによって、固まった身体を自分でほぐしているのです。

「自分で治る」という考え方に、とっても共感できました。

その後何度か自宅近くの道場に足を運び、その後お友達の紹介で
行った道場の活元会に参加。
そして、ぜひこの先生に、と思った先生の操法を初めて受けることが
できました。
(「個人指導」についたのです)

More
by koto215 | 2011-02-19 18:10 | 野口整体