ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

カテゴリ:ひとりごと( 31 )

節目

久しぶりにお花をいただきました。
d0169349_6442093.jpg


More
by koto215 | 2011-07-16 06:52 | ひとりごと

ありがとうございました

お世話になった上司が会社を去られました。
d0169349_9125082.jpg

このクッキーのように温かいお人柄が大好きでした。

私は入社したときからかなり長く人事部にいたので、会社中の
方々と接する機会が多かったですが、中でも大好きな人でした。
人事として接していると、一緒のお仕事をしたことはなくても
その人となりはよくよくわかってしまうものです。
何度か異動をされた後に定年2年前になって私の上司になりました。
異動されるなり「知らない顔ばかりだけれど、キミがいてよかった」
と言って下さいました。
今までとは全くの異業種で、スペシャリストの部下たちを前に
最後の最後にさまざまな試験を受けることになるなどかなりご苦労を
されたと思います。

6月の株主総会まではまだお名前はあるけれど・・・
ここで一区切り。

長い間ありがとうございました。
中村さん、このクッキーとともにずっと忘れません。
by koto215 | 2011-04-03 10:06 | ひとりごと

ただひたすらに・・・

東日本大震災から11日が経ちました。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

なんと言っていいか・・・言葉が見つかりません。
被災された方々の辛さ、悲しさ、大変さは、体験したことの
ない私の想像をはるかに超えるものだと思うので、何を言っても
単なる「言葉」にしか過ぎないような気がして、気が引けて
しまうのです。

どんな小さなことでも、私にできることをやっていこうと
思います。

そして、被災地の方々が一日も早く「普通」を取り戻せるよう、
ただひたすらに祈るのみです。
by koto215 | 2011-03-22 23:08 | ひとりごと

おひな祭り

今日はおひな祭り。
両親のところにおひな飾りがあって、毎年節分が終わった翌日に父が私の
ために飾ってくれています。
でも、今年初めて自宅におひな様を飾りました。
今年に入ってすぐに、ふと立ち寄ったお店で偶然出会ってそのやわらかな
表情に一目惚れ。
d0169349_6171747.jpg

京都出身、だそうです。
この1年、何かとご縁があった京都、そんなことも嬉しかったりして。

今年のおひな祭りは、ちょっと特別な気分なのです。
by koto215 | 2011-03-03 06:20 | ひとりごと

お片づけ②

遅ればせながらこちらの企画に参加することに決めました♪
こちらの記事で書いていたように、当初から気になっていたのですが
迷っていて・・・

お片づけには常日頃から「これでいいのだろうか?」という疑問を持って
いて、自信もなかったですし、「自分を知る」「自分に向き合う」という
意味でも参加すべきだと思ったのです。

やるからには「基本バージョン」で。
と思っていますが、時間も限られていますので、講座段階ではもしか
したらクイックバージョン程度になってしまうかもしれません。
でもなるべく基本バージョンでできるように進めたいと思います。

いざ取り組みはじめると・・・

More
by koto215 | 2011-02-27 09:16 | ひとりごと

引き寄せる

会社からの帰り道、仕事中見れなかった間のTwetterのTLを
追うのが、最近の楽しみです。

なかなかオンタイムでTweetに参加できないことも多いのですが、
皆さんのTweetには宝物のようなお言葉がたくさん!
今日は特に気になる言葉がいくつかありました。

『巡り合わせって、天から勝手に降りて来るのではなく、やっぱり
 自分で引き寄せるのだなぁと・・・(以下省略)』

『まさにイメージング「実現の方法」ですね。』

この2つ、最近私が意識していることなのです。
私はこの一年くらいで「こうなりたい」という夢、というか
叶えたい自分像があります。
それを実現するべく、イメージしながら巡り合わせを引き寄せる・・・

少し前の私は、ただただ待っていました。
でも「ただ」待っていてもダメ。
同じ「待つ」としても、準備万端整えて、静かに「待つ」。

いえ、最近は「待つ」というよりもう少し能動的に、「引き寄せる」
ために動いています。

一年後、この記事を読み返す私は、夢に近づけているでしょうか。

がんばって自分で引き寄せて叶えます、
とここに宣言します。
by koto215 | 2011-02-24 23:17 | ひとりごと

お片づけ

こちらの記事がUPされてから、私のまわりでは
皆さん楽しそうにお片付けをされています。

初めて一人暮らしをしたときに実家から自分のものをすべて
持って出たため、その時にかなり処分しました。
そして3年後に別のマンションに引越しをしたのですが、たった
3年なのに、小さな部屋のどこにこんなに・・・というくらい物が
増えていたことに改めて驚き、今後は絶対に物は増やさないと
誓ったのです。

・ひとつ買ったら、ひとつ処分する
・ものすごく気に入ったものしか部屋に入れない
・迷ったら買わない
・買い置きはしない


これをいつも頭の隅に置いて生活するようにしているので、うちに
来た人には「生活感がない」と言われたことも・・・
それでも年末の大掃除をすると、何袋か処分すべきものが必ず出ますし
正直、お片づけには自信がありません。
表面はスッキリできても、収納部分や引き出しなど。
きっと他所のお宅にお邪魔しても、収納の内部までは見ることができない
ので、人との比較が出来ないからだと思います。
果たして自分は出来ているのだろうか・・・と、いつも思っていました。

でも、汚れていたり、片付いていないと落ち着かないのでお掃除や
お片づけはするのですが、好きか、楽しんでやっているか、と問われれば、
好きでもないですし、決して楽しくもありません・・・

そこで先週末、皆さんに便乗して、もう一度見直してみました。

結果は・・・

More
by koto215 | 2011-02-23 22:00 | ひとりごと

仕事の仲間

今勤めている会社には、大学を卒業してすぐに総合職として
入社しました。
最初は管理部門に配属されましたが、5年前に大きな異動をして
今は営業部門に籍を置いています。

同僚は良い人が多い・・・と思っています。
でも実際のところは競争が激しくて、蓋を開ければ足の引っ張り合い、
という環境なのも否めません。
私はとにかく毎日を穏やかに、楽しく過ごしたい、と思っているので
この空気はかなり苦痛でした。

また、私はどちらかと言うと先頭に立って指示をするよりは、二番手
くらいでTopの人を支えるような仕事が好き。
でも総合職として仕事をしている以上、自分の思いとは裏腹に
役職は上がっていきます。
そして、それ相応の仕事ぶりが求められるのは当たり前のこと。
上司からも管理職を目指すように言われます。

本心を言ってしまいますと・・・昇進はしなくても良いのです。
自分には向いていないと思うから。
こんなことは会社では口が裂けても言えませんし、逃げている、と
言われても仕方ないのですけれど・・・

More
by koto215 | 2011-02-11 16:40 | ひとりごと

気になっていること①

先日参加させていただいたむそう塾『拡大放課後@東京』では、
玄米ごはんはもちろん、お料理の好評やマクロ美風さんへのよろず相談
などの機会も設けて下さっていました。
(内容の詳細はこちら→ 当日のお写真はこちら→

私は今一番気になっているものを中川さんにご講評いただき、気になって
いることを美風さんにご相談させていただきました。

まずご講評いただいたのは・・・常に気になっている2品
「玄米ごはん」と「糠漬け」です。
この2品は私にとって、もうなくてはならない、本当に大切なもの。
そして、中川さんのブログに載っていた「だいこだき」。こちらは好きで
何度か作っているのですが、まだお出しのひき方を教えていただいて
いないので、自分のひいたお出しはいったいどうなのか・・・
気になっていました。

結果は・・・

More
by koto215 | 2011-02-03 16:53 | ひとりごと

父との時間

毎年1月に行われるお琴の宗家の新春演奏会には父と出かけます。
もともと私が初めてのお稽古事にお琴を選んだのは、父が昔やって
いたから。
小さい頃はよく二人で合奏をしました。
最近はもう父が弾きませんので、そういう機会はなくなってしまい
ましたが・・・

先日も、例年のとおり父と演奏会に出かけました。
ここ数年は和服好きな父のために、私は着物を着ていくことにしています。
たま~の父との和服デート。
数日前からどの着物にしようか迷って迷って・・・
(これが「ホンモノの」デートなら良いのですが~(笑))
その結果、白大島にしました。
帯は黒地のものにして、シックな感じに。
父の好きそうな組み合わせです。

予約していた和食のお店で待ち合わせ。
ちょっと早めに着きましたが、絶対父はさらに早めに着ているはず・・・
昔から、待ち合わせには遅れたことがありません。
(母とのデートも一度たりとも遅れたことがないそうです)
思ったとおり(笑)

和食に合わせて、この日は特別昼間から熱燗で乾杯です。
個室で2時間とっていたので、ちょこちょことつまみながら熱燗を
飲んで・・・

父との会話は、それぞれの近況やお友達のこと、会社のこと、
習い事ごとのこと、世の中のこと、政治のこと、家族のこと・・・
尽きることがありません。

ゆっくりお食事と会話を楽しんだあとは、会場に移動をして
2時間の演奏会を楽しみました。

演奏会の後もお茶・・・のつもりが、もう外は薄暗くなっていたので
ワイン好きな父につきあってワインで乾杯(この日は飲み過ぎ~)。
演奏会の感想や、また別のおしゃべりで盛り上がり・・・
気づけば外はすっかり夜に。
いつだって、二人でワインを飲めば何時間でも会話が途切れることが
ありません。


途中まで一緒に帰り、別れてから楽しかった一日の後で急に寂しく
なってしまいました。

あと何回、こんな時間を父と過ごせるでしょうか・・・
出かけなくても月1~2回会うとして、時間にしたら年に120時間
くらい・・・日にちにしてたった6日。
あと10年続いたとしても60日。

一回を、一時間を、その一瞬を・・・大切にします。
by koto215 | 2011-01-29 18:35 | ひとりごと