ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

むそう塾 幸せコース⑦

幸せコースが始まって、もう7回目です。
後半の第一回目。
今回は、昨年からずーっと憧れていた『筑前煮』『里芋の炊いたん』
それと、いつも福ZENのメニューの一品であり、大好きな『手綱こんにゃく』でした。
手綱こんにゃくは、時々自分でも作っていましたが、見た目は似ていても
お味はやはり全く別物でした。
d0169349_3191298.jpg






『筑前煮』も『里芋の炊いたん』も実は母の得意料理。
元々煮物は、母と祖母の煮物以外はあまり美味しいと思ったことが
なかったのですが、以前むそう塾のお友達が作った煮物を戴く機会があり
それが本当に美味しかったのです。
それだけに中川さんから煮物を教えていただくのがとても楽しみでした。

やはり決定的に違うのは、見た目の美しさ(当たり前ですね)。
母の煮物は砂糖が入るのですが、教えて戴いた煮物は、お野菜の甘み
がじんわりと甘いのです。
そして、あっさりしているけれど、決してぼんやりはしていなくて、しっかり。

切り方も、剥き方も、盛り付けもまだまだですが、絶対自分のものにして、
煮物が上手な人になりたいです。

自分で盛り付けたもの(うーん・・・作為的・・・)
d0169349_3204473.jpg


こんにゃくの盛り付け方。実は・・・いつもあまり意識していなかったので
衝撃でした。
d0169349_323760.jpg

by koto215 | 2011-11-10 23:05 | むそう塾
りんごの味 >>