ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

むそう塾 幸せコース⑥

今回で6回目の幸せコース。
もう折り返し地点です。
あっという間。まだ「やっと慣れてきた」くらいの感覚です・・・

今回は、ものすごく楽しみにしていた『松茸ごはん、栗ごはん、お出汁の
取り方』でした。
当日の様子はこちら→click!
秋味満載の、最も贅沢な回かもしれませんね。
受講するまではこの回の印象を、そんな「最もグルメな回」くらいに
思っていましたが・・・

そんな単純なものではありません!
もう、そのお料理方法には陰陽を考えつくした秘密がギッシリです。
前回の揚げ物でもかなり脳ミソフル回転だったのですが、もう今回は頭が
パンクしそうでした・・・(**)
d0169349_21402493.jpg




今回は実習は少なめで、中川さんのデモが中心なのですが、まずは
栗の渋皮剥きから。
ここでも桂剥きのときの、基本の包丁の使い方が必要になります。
私はひとつもOKはいただけず・・・鎌倉彫り状態でした(; ;)
それでも、今回の栗剥きで改めで包丁の動き、面圧、包丁は動かさず
左手で送る・・・ということがわかったような気がします(遅すぎ・・・)
d0169349_21492982.jpg


またお出汁の取り方は・・・今まで自己流で取っていたので、教えていただく
のは初めて(複数の本を見て、一応書かれているとおりに取っていました)。
今までお出汁は全く自信がありませんでしたし、正直自分でとったお出汁が
おいしいと思ったことがなかったので、そのお味にまずびっくり!
それぞれのお出汁に合うお料理法で作ったお味噌汁とお吸い物も絶品でした。
実は・・・お吸い物って作ったことがほとんどないのです・・・だって、あまり
おいしくできなかったから。

そして松茸は、扱い方を教えていただいて、皆さんで豪快に!切ります。
そして出来た松茸ごはんがこちら。
d0169349_21562953.jpg

こんな贅沢な松茸ごはん、めったにいただけるものではありません!
そしてお吸い物も、本当においしかったです。
d0169349_2159378.jpg


座学は、お食事日記についてでした。
お食事日記はつけたことがないので、ちょっと楽しみにしています。
でも美風さんからは、私の性格上、あまり向かないかも?と。
でもまずは、楽しみながらつけてみようと思います。
by koto215 | 2011-10-12 23:51 | むそう塾
<< 初・松茸ごはん 揚げ物の日々・・・ >>