ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

残念ながら・・・

前回の記事で別れの予感がしたのですが・・・

残念ながらお別れできませんでした。
発症したのは、3月11日、地震があった日の夜です。

地震の時、私は都内のオフィスで仕事をしていて、二度外へ避難した後
徒歩で自宅まで帰りました。
3月なのにこの日の夕方はとてもとても寒くて、冬のコートを着ていた
のに震えるほど。

帰宅して、すぐにテレビをつけ、その後はとにかく暖まろうとして
いましたが、少し落ち着くと安心したのかちょっとウトウト・・・

そして、目が覚めたときにはクシャミが止まらなくなっていて、白眼が
ものすごく腫れていました(ほんの2~3時間でここまで腫れたのには
びっくり)。
この白眼の腫れは、まさにアレルギー反応です。

翌日もすぐには腫れは引きませんでしたが、よく眠ったら今日あたりは
少し落ち着いています。

要するに『ストレスに弱い』のですね。
こんなことで、今回のような地震での被害がもっと大きかったら
どうするのでしょう。
私の身体はまだまだ・・・だと痛感しました。

うーーーーーーん・・・残念。
by koto215 | 2011-03-13 15:12 | からだのこと
<< ただひたすらに・・・ 別れの予感 >>