ブログトップ | ログイン

ふうわり、やわらか

koto215.exblog.jp

野口整体 個人指導①

美風さんのブログで野口整体の存在を知り、お友達が昨年から通い始めて
体質がかなり良い方向に改善してきている様子を聞くにつれて
私も・・・と強く思うようになりました。
そして、年が明けてすぐに本部道場で行われる『活元会』に参加し、
活元運動に出会います。

衝撃の出会いでした・・・

私の中の「整体」のイメージは、先生が身体を触って、骨の
ゆがみを整えていく、というもの。
でも、野口整体は自分で動いて、自分で整えていくという
考え方です。
自然の動きに任せていれば、身体は自ずから必要な動きをするはずなので
動きながら整えていくのだそう。
例えば、長くPCなどに向かった後で「ふぁ~あ」と伸びをするのも、
そうすることによって、固まった身体を自分でほぐしているのです。

「自分で治る」という考え方に、とっても共感できました。

その後何度か自宅近くの道場に足を運び、その後お友達の紹介で
行った道場の活元会に参加。
そして、ぜひこの先生に、と思った先生の操法を初めて受けることが
できました。
(「個人指導」についたのです)




先生が身体を触って、おっしゃったことは・・・

・腰椎は全部で5つあるが、全部が固く弾力がない
 4、5番目が特に動いていない(4:生殖器、婦人科の臓器、5:呼吸器)
・難しい腰である
・足首がひどい
・この腰椎のおかげで身体全体の血液のめぐりが悪くなっていて、
 がんばって血液をめぐらせている状態→そのせいで疲れやすい
・以前は腰痛を感じていたはず。それが感じなくなってきているのは
 良くない→決して改善されているわけではない

 身体自体は良い身体なので、この原因として、幼少期、それも
 小学校低学年くらいまでの間に大きな事故にあったり、突き飛ばされる
 ような衝撃を受けたことがなかったか、と。

しばらく思い出せませんでしたが・・・そういえばありました!
小学校1年生くらいのときにスクーターにはねられたことがあったのです。
でも、目に見えるような大きな傷はなく、ただただびっくりして
痛みも感じなかったことと、親が現場を見ていなかったので病院に行くことも
しませんでした。

 右足のスネをケガしたことはありませんか?

そう、まさにスクーター事故のときは右足のスネをぶつけています・・・

・スネはお腹の急所で、ここに衝撃を与えるとお腹の働きが上手くいかなく
 なる。たとえば、身体はもっと量を必要としているのに気づかなかったり
 その逆だったり、という量の調節ができないなど

また「足首がひどい」というのは、何度も捻挫をした後が治り切って
いないとのこと。
おっしゃるとおり、小さい頃から数えきれないくらい捻挫をしています。
それも「こんなところで・・・?」という場面で捻挫をするのです。

そして、今日の操法の後で私の背骨が全部ねじれた状態に。
その結果、身体がそれを戻そうとするときに高熱が出るかもしれない
とのことです。
出方としては、1日目の夕方から徐々に高熱になり、翌朝一旦引くものの
また夕方から高熱が出て、その後は落ち着くような熱。
絶対出る、というわけではないですが、出たらラッキー。

また、腰や足の痛みも復活するかもしれないとのこと。

そして、私には活元運動がとても良く合っているそうです。
これは別の道場の先生にも骨格を見ただけで言われました☆

熱は出るのでしょうか・・・

これからの身体の変化が楽しみです。
このまま活元運動を続けてみます。
 
by koto215 | 2011-02-19 18:10 | 野口整体
<< お片づけ 春へ・・・ >>